プロフィール

JuJuママ

Author:JuJuママ
パパとJuJuママ
7チワちゃん2BUHIの
2人+9匹家族♪


大阪府在住♪


★7CHIWA+2BUHI★


★長男…わち 14才★
1997.11.3生まれ
2012,10,2 虹の橋へ…  
享年14才11ヶ月 DSC_0075-1.jpg   
★長女…クレア 18才★
1998.9.18生まれ
2017.1.2 虹の橋ヘ
享年18才4ヶ月 curea-1.jpg
★次女…みみん 14才★
2001.4. 6生まれ
2015.6.25虹の橋へ
享年14才2ヶ月 mimin-1.jpg
★次男…もおも 13才★
2004.11.20生まれ DSC_0330-1.jpg
★三女…ありん 12才★
2005.11.10生まれ arin-1.jpg
★四女…こもも 12才★
2005.11.27生まれ 0806-gg-1.jpg
★三男…はあむ 10才★
2006.6.18生まれ haamu-1.jpg
★五女…ちふか 10才★
2007.1.29生まれ chibi 5408-1
★六女…しいな 9才★
2008.5.18生まれ DSC_0159-1.jpg

お友達リンク


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日まで毎日、病院へ皮下点滴に通っていましたが

毎日の通院はみみんちゃんにとって体に負担になるだろうということで

今日は自宅で私が皮下点滴をしました。


やり方は昨日教えてもらったので落ち着いてできました。

20140409-3.jpg


みみんちゃんの小さな体に40cc。



ガリガリに痩せてしまった背中に針を刺すのはかわいそうだけど


でも今のみみんちゃんには皮下点滴がかかせません…






皮下点滴は栄養でもなんでもなく、皮下点滴でオシッコをどんどん出して

体内の毒素を薄めていくだけで、腎臓の機能を治すことはできません。


皮下点滴をすると数時間おきに起きて、大量のオシッコをします。



皮下点滴も「私がしない」と決めていた延命措置なのかもしれません。。。


でもいざ、みみんちゃんの生死を目のあたりにすると

少しでも一緒にいたいという気持ちをすてきれず。


みみんちゃんはしんどいだけで生きているんじゃないかな?という

何とも言えない罪悪感もあります。


昨日、院長先生にそのお話をすると


「まだこの子がご家族のことを認識できたり、少しでも食べてくれたり

シッポをふって意思表示ができるうちは、続けてあげてもいいんじゃないかな」と。


なるほど…と思いました。



私がリビングから出て戻ってきた時、起き上って心配そうに見たり

オシッコをし終わって、お水を飲んだ後、

「オシッコでたの~ 偉いね~」と言うとシッポをフリフリ歩いてきてくれます。


食欲は戻らないけど、お豆腐や半熟卵の黄身は喜んで食べてくれます。


でも栄養は全然足りていないはず。。。



20140409-4.jpg

これでふやかしたフードをすりつぶしてお口の横から流し込みます。


イヤイヤするからだいぶ流れ出るけど、根気よくあげています。


今日からは栄養ゼリーも加えようと思います。



3日前から2種類飲んでいた利尿剤も1つは朝晩変わらずだけど

1つは朝だけの服用で少しでも腎臓への負担を減らしてみています。

また呼吸がしんどくなったり、お咳がでるようであれば元に戻すけれど、

これで少しでも改善してくれることを祈ります。



久しぶりにみんなと一緒のみみんちゃんが撮れました♪

20140409-1.jpg



クレアも心配してるんじゃないかと、みみんちゃんのベッドに乗せたけど…

20140409-2.jpg

お互い無反応(笑)



一時は調子の悪かったクレアはのんびりと毎日過ごしています。

20140409-6.jpg

ハウスから毛布を出して、気持ちいい具合に自分でベッドを作ったもよう(笑)



皮下点滴を終えたみみんちゃんはzzzです。

20140409-5.jpg




少し前に撮ったちふか…

20140409-7.jpg


20140409-8.jpg


なぜかコーナーがお気に入りです(笑)








コメント

■ 

通院も今のみみんちゃんにはやっぱり負担でしょうね…
先生のお言葉にもあるように、まだまだ意識もしっかりしているし、感情表現もできるみみんちゃんだから、延命治療ではないと思いますよ。
我が子とは1日でも長く一緒に居たいものです。
JuJuママさんの日記を読んでいると、いつく来るであろうウメ様の老後と重なり、色々勉強になります。
クレアちゃんのように、みみんちゃんの体調が少しでも回復するよういつも願っています。

久々ちふかちゃんの寝相の笑わせてもらいました。
またフレブルさんと暮らしている同僚さんにも見せてあげたいと思います。

■ 

ママさんが 点滴できるのは みみんちゃんにとっても
 安心するんじゃないかなぁ~??
ホント先生が言うとおり「シッポをふって意思表示が
できるうちは、続けてあげてもいいんじゃないかな」
っていうのに共感だよ~~
できれば ご飯を口から取れるほうがいいんだろうけど
ママさんの苦労も大変だよねぇ。。。
クレアちゃんとみみんちゃんのツーショット 
可愛いね~~ 無反応なのも たまらん可愛いわぁ~~
シニア同士 落ち着くんかなぁ~??ぷぷ

■ 

ママさんも ナースとなったのですねぇ
チクッとするのは 辛いですけど頑張ってくださいね。

注射器 なんとなく懐かしく見てしまいました。
しんのすけの場合 発作で暴れてるときにチックっとしなければならず 皮膚を引っ張ってやることすら出来なかったので 彼は痛い思いばかりしただろうなぁなんて 思い出しながら・・・
懐かしいってことばはおかしいけど、注射しながらでも 一緒にいてくれた頃に戻ってみたいなぁ~なんて

みみんちゃんもママさんも 頑張ってねしか言えないけれど
☆ 素晴らしい先生の言葉 いい先生にかかってること幸せですね。

■ ★まきぶーさんへ★

ホントに先生の言葉を信じて皮下点滴しててよかった!
あの時にやめていたら今のみみんちゃんはいなかったんだもんね。

ウメちゃんもおばあちゃんになるなんて想像できない(笑)
いつまでも今のままの命令口調のウメちゃんでいてほしい(*^^)
でもね、この年齢での介護って本当にしんどいよ…
もっと大変な介護をされてる方もいるんだけど
いつもボーっと暮らしてた私には毎日の通院もきつかったし
なんせ眠たい(笑)

そうそうお疲れ過ぎて唇にヘルペスもできたのよ(笑)

(*≧m≦*)ちふかは何しても面白い~♪
普通の行動がこれだから笑わせてくれます(*^▽^*)

■ ★てるちんへ★

お年になってくると色々大変だし、色んな判断もしなきゃいけないし
可愛いだけじゃなく最後に大きな責任がのしかかってくるって感じだよ。
わちの時はもう腸が栄養を吸収できなかったから
どんどん痩せていくしどうしてあげることもできなかったから
せめて腸が元気なみみんちゃんには食べてほしいって思ったの。

クレアとの2ショット笑えるよね(笑)
お互いお顔も見ず…だから(笑)
あら~お久しぶりってこの子達にはないのかなぁ(笑)

■ ★らみしんか~ちゃんさんへ★

はい(笑) 可愛いお年じゃないナースで(笑)

しんのすけ君の時、か~ちゃんさんがちっくんしてたんですね。
発作の時なら本当に大変だったと思います…
痛い思いもあったかもしれないけど、大変な時ずっとお世話してくれた
か~ちゃんさんの事、気持ち、しんのすけ君は全部わかってくれといたと思います。
今回のみみんちやんのことで犬は話すことはできないけど
その分顔を見て声を聞いて色んな事を感じて、全部わかってるんじゃないかなって
本当に思いました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。