プロフィール

JuJuママ

Author:JuJuママ
パパとJuJuママ
7チワちゃん2BUHIの
2人+9匹家族♪


大阪府在住♪


★7CHIWA+2BUHI★


★長男…わち 14才★
1997.11.3生まれ
2012,10,2 虹の橋へ…  
享年14才11ヶ月 DSC_0075-1.jpg   
★長女…クレア 18才★
1998.9.18生まれ
2017.1.2 虹の橋ヘ
享年18才4ヶ月 curea-1.jpg
★次女…みみん 14才★
2001.4. 6生まれ
2015.6.25虹の橋へ
享年14才2ヶ月 mimin-1.jpg
★次男…もおも 13才★
2004.11.20生まれ DSC_0330-1.jpg
★三女…ありん 12才★
2005.11.10生まれ arin-1.jpg
★四女…こもも 12才★
2005.11.27生まれ 0806-gg-1.jpg
★三男…はあむ 10才★
2006.6.18生まれ haamu-1.jpg
★五女…ちふか 10才★
2007.1.29生まれ chibi 5408-1
★六女…しいな 9才★
2008.5.18生まれ DSC_0159-1.jpg

お友達リンク


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わちがお骨になってしまいました。

20121004-1.jpg


悲しみは減るどころか増す一方で…

わちがいつもいた場所を見ては悲しくなり、

ごはんのお皿を見ては悲しくなり、

いつも飲んでいたお薬をつい、作ってしまいそうになり

もうわちはいないんだ…と思うと涙があふれます。


骨壺を撫ぜては、わちの感触を思いだし

最後に着ていたお洋服をにおって

わちのにおいを探してしまいます。


愛犬の死がこれほど悲しいことも初めて知りました。


この悲しみはいつか和らぐ時が本当にくるんだろうか…




わち…

わちからママは見えるの?

ママを触れるの?


ママはわちを全く感じられないよ…

霊感があったらわちを感じられたのかな?



わちに会いたくてたまりません。





コメント

■ 

悲しいのは当然だよ。。。
あんなに14年もの間 愛した我が子だもん
ペットロスは経験した人にしか解らないのよね。。。
今でも わち君のこととカヤのことが フラッシュバック
して泣けて泣けて たまりません。。。
JuJuママも 我慢せず 泣いたらいいんだよ
それだけわち君のこと大好きだったんだもん!!

ホント今頃 わちくん なにしてるんだろうね
あのキラキラしたお目々で
ママを見守ってくれてるのかな

たまに 小雪が なにもない方向に「わんわん」
吠えたりするんだよね。普通だったら怖い話なんだけど
たぶんカヤが 降りてきてママを見に来てるんだと
思って、「安心していいよ。カヤを忘れることは
できないけど、頑張ってこの子たちのこと愛するから」
ってつぶやいてます。
人間は鈍感だから 気づかないけど ワンコ達には
そういう能力があるんだと信じてます。
JuJuママの可愛い子達にも そういうの感じる子が
いるといいね。

■ 

私も18歳でお星様になった実家の風子ちゃんの時は、毎日、毎日泣いて暮らしました。
10年経った今でもやはり思い出しては涙です。
なので、JuJuママさんの気持ちが手に取る様に分かります。
思い切り泣いて大丈夫ですよ。
わちくんも分かってくれるはず。
私はいつか向こうで風子ちゃんと再会する日が来ると信じています。
JuJuママさん、辛いでしょうが、体だけはくれぐれもお大事にね。

■ 

悲しいのは当たり前だよ。
悲しくない方がおかしいよ。
だって大切な我が子が旅立ってしまったんですから。
悲しくて辛くて・・・・日に日に思いが強くなりますよね。

私なんて、いまだにペットロスから抜け出せないもん。
8年も経つのに、げん坊との最後の別れを思い出すと涙が出るのです・・・。
こればっかりは、忘れる事が出来ないと思ってます。

私は、ありがたい事なのか・・・感じられる方なので、げん坊がお家に遊びに来たら気配で分かるんですけど・・・。
ここ最近は遊びに来なくなっちゃた(苦笑)
そのかわり、夢でねお顔を見せてくれるようになったんですよ。
夢に出てくるようになったら、もう大丈夫って安心してくれたって事らしいので、JuJuママさんの悲しみが、だいぶん癒えた頃に、わちくんも夢に出ててきてくれると思いますよ。

話が長くなっちゃうのであれなんですが・・・、JuJuママさん家のお子達の中に、わちくんの事を感じれる子が居ると思うので、あれ?って思う行動をしてる子が居たら、わちくんがお家に来てると思います。

わちくん姿は見えなくても、ちゃんと傍で、JuJuママさんの事を見守ってくれてますよ。

■ 

どんな言葉をかけたらいいのか・・・。
それでも、非情でもあり、優しくもある「時間」が、
ママさんや残された兄弟たちに優しく寄り添ってくれると信じます。
ママさん、無理しないでね。
わち君のご冥福を心からお祈りします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。