プロフィール

JuJuママ

Author:JuJuママ
パパとJuJuママ
7チワちゃん2BUHIの
2人+9匹家族♪


大阪府在住♪


★7CHIWA+2BUHI★


★長男…わち 14才★
1997.11.3生まれ
2012,10,2 虹の橋へ…  
享年14才11ヶ月 DSC_0075-1.jpg   
★長女…クレア 18才★
1998.9.18生まれ
2017.1.2 虹の橋ヘ
享年18才4ヶ月 curea-1.jpg
★次女…みみん 14才★
2001.4. 6生まれ
2015.6.25虹の橋へ
享年14才2ヶ月 mimin-1.jpg
★次男…もおも 13才★
2004.11.20生まれ DSC_0330-1.jpg
★三女…ありん 12才★
2005.11.10生まれ arin-1.jpg
★四女…こもも 12才★
2005.11.27生まれ 0806-gg-1.jpg
★三男…はあむ 11才★
2006.6.18生まれ haamu-1.jpg
★五女…ちふか 10才★
2007.1.29生まれ chibi 5408-1
★六女…しいな 9才★
2008.5.18生まれ DSC_0159-1.jpg

お友達リンク


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週「フレンチブルドッグひろば」のトピでまた
「埼玉の保健所で保護されているBUHIちゃんがいます」との情報ありました。

収容期限は4月7日の夕方まで・・・
何日待っても飼い主さんが引き取りに来たという情報もなく、
ひろばのBUHI仲間の方達が保健所に問い合わせたり、里親希望のお電話を
されたりしていましたが、保健所の言う条件は「埼玉県在住である事。
一戸建てである事。犬を飼っていない事。小さい子供がいない事」ということで、
この条件だけで譲渡希望の方がいても、どうしようもない状態でした。。。
でも、このままでは収容期限が来たら殺処分になってしまうかもしれないと
いう焦りで、何かできる事はないかと色々考えた末、以前国会の質疑で
「動物愛護への取り組み」について熱心にお話をされていて「アニマルポリスを日本にも」の
取り組みをされている民主党の松野 頼久議員さんの事を思い出しました。。。
そして・・・松野議員さんへこの状況を書いたメールを金曜日に送りました。
「お忙しいから無理かもしれない」という気持ちと「力を貸して下さるかもしれない」
という気持ちで、国会議員さんに初めて送るメールでした。


土日がはさまり、収容期限が近づくのでBUHI仲間の方も飼い主さんが
現れる事を祈ってソワソワ・・・JuJuママも昨日の朝からソワソワでした。

するとお昼前にJuJuママちのPCに松野議員さんからお返事のメールが!!
急いで読むと「保健所の詳しい事を教えて欲しい」との内容で
慌ててBUHIちゃんが収容されている保健所の名前と電話番号をメールしました。
しばらくしてまたメールを頂き、「保健所に確認した結果をお電話でお話したい」
との内容なので、すぐにお電話すると用事で出かけましたが
お電話番号を聞くように言われています・・・と秘書の方が・・・
JuJuママちの番号を伝えて待つこと数分・・・議員さんからお電話がありました。

「土日が入ったので{メール}を確認するのが遅くなって申し訳ございません・・・」と・・・
JuJuママが想像していた国会議員さんとは全く違うとても優しい温かいお声でした。
JuJuママ、暑くもないのに背中に汗がぁ(笑)
「この保健所に確認した所、4/7までは飼い主さんが現れるのを待つ期限なので
7日過ぎたからすぐに明日に殺処分する事はないと保健所の担当者の方が
言われていました。譲渡希望者も検討する・・・とのお話でした」と言われたので
「条件に一戸建て、犬がいない、子供がいない…と言われたそうなんですが
本当にそういいう決まりがあるんですか?」とお聞きすると
「国としては全くそんな条件はないです。ペット可のマンションでももちろん
OKですし、今、国の方針では゛できる限り生存の機会を゛という方向に
動いているので、譲渡希望者がいるにも関わらず、殺処分をしたと
いうことになると行政に関わる問題になります」ととても心強いお言葉を!!
「僕としても一匹でも多くの子が譲渡先が決まってほしいし、殺処分になる子を
減らしたいと思っています」と・・・なんていい方なんでしょう・・・

JuJuママもお電話を切った後、確認のために保健所にお電話をして担当の方に
条件についても、譲渡希望者がいる限り殺処分はしないと確認しました。
そして、この保健所の近くにお住まいのまおきちぱぱさんが保健所まで
足を運んでくださいました!!  すごい行動力に尊敬です♪

担当者の方ともお話をされこのBUHIちゃんにも会うことができたそうです!!
「こんなに反響が大きいなんて・・・」と担当の方も驚かれていたそうです。
そして「譲渡希望の方も多いので、この子は譲渡先を決める方向になります」と
担当の方も言われたと。。。  本当によかったぁ♡

でも・・・このBUHIちゃんの他にもワンちゃんが何匹かいたそうで・・・
「この子達は・・・」と思うとまおきちぱぱさんもすごくつらかったと思います(涙)

JuJuママがもし、保健所におうちが近くても・・・果たして会いに行く勇気が
あったか? と聞かれると、その勇気はなかったかもしれません。。。
「助けて!! 」と訴える子達のお顔は見られなかったかもと・・・

助かる命と助けられない命・・・同じ命なのに・・・
とどうしようもない歯がゆさが残ってしまいます。。。

このBUHIちゃんに飼い主さんが現れる事を祈った皆さん、もしそれが無理なら
里親さんが見つかってほしいと色々と動かれたり、お祈りされてた皆さんの
願いが今回のこのうれしい結果になったと思います。

そしてお忙しい中、働きかけをして下さった松野議員さんには本当に感謝です☆

★松野議員さんの力強いお言葉のMOVがあったのでリンクさせてもらいました★

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。